エンセファリトゾーン症(眼振・ローリング)

2012年8月 2日 (木)

プルート、エンセファリトゾーン陽性!

Dsc09393 

※写真と文章は一致しません!

 

予告から時間が経ってしまいましたが、

ぷーちゃんの眼振のその後についてご報告します。

 

 

先月7月10日朝、プルート眼振・ローリングを発症。

チビラの失態により午前の診察には間に合わず、午後の診察を待って病院へ。

 

 

眼振・ローリングの原因で多い

エンセファリトゾーン(Ez)による寄生虫感染

パスツレラ等による細菌感染

に対応するお薬を処方してもらう。(フェンベンダゾール/レボフロキサシン

・Ezによる小脳の破壊が進んでしまわないよう、炎症を止めるためのお薬(ステロイド剤)を点滴

・Ezの抗体検査のための採血

以上が眼振・ローリングを発症した10日に病院でしていただいた処置です。

 

 

Dsc09405 

※写真と文章は一致しません!

 

眼振は病院に行った10日の夜中には完全におさまり、

何もなかったように良く食べ良く出していました。

 

 

7月16日、Ezの抗体検査の結果が出る。(電話にて)→陽性

症状がおさまっていたこともあり通院は3週間後、Ezのお薬(フェンベンダゾール)は継続。

※抗生物質(レボフロキサシン)も膿瘍のお薬として継続しています。

 

 

Dsc09455 

※写真と文章は一致しません!


7月27日再診。

 

・エンセファリトゾーンの抗体検査は陽性だったが、症状が出た原因がコレ!とははっきり言えない

・Ezが原因の場合、長期間症状がおさまらないことが多い

・プルートの場合、早い時点で小脳の炎症を抑えるお薬(ステロイド剤)を打てたことが早い回復につながったのかもしれない

※小脳の破壊が進めば進むほど後遺症が大きく残ってしまいます!

※ステロイド剤は逆にパスツレラ菌を活性化させることがあるので注意が必要!

・Ezはおしっこによる感染があると言われているのでカフカも感染している可能性がある

・Ezのお薬(フェンベンダゾール)は副作用がほとんどないものなので予防的にカフカにも処方することは可能

 

とにかく、数時間数分でも早い対応がその後の我が子の運命を決めるのだということを痛感しました!

 

今回の私のように症状が出ているにもかかわらず2度寝してしまうなんてもってのほか!

どうかみなさんはわたしみたいにならないでくださいね・・・(* ̄ー ̄*)

「後悔先に立たず」です! 

 

 

Dsc09471 

※写真と文章は一致しません!


で、結果Ezが原因だったのかはっきり言えないてことで。。。

このままモヤッとしたままなのは嫌なので、この日はCT検査をしていただきました♪

 

 

パッと見た感じ

・細菌感染による中耳炎・内耳炎

・膿が溜まっている

・脳腫瘍

の可能性は低いようです!(あくまでパッと見た感じ 笑)

 

わたしも画像を見せていただきましたが、レントゲンとは比べものにならないほど綺麗かつ立体的に写っていましたshine

ほんと、感動しちゃうぐらい♪笑

今後、もっと細かいところまでチェックしていただいて報告してくださるそうです。

がんの転移がないかもこれでしっかり確認できますd( ̄(エ) ̄d)

 

 

ぷーちゃんのEzのお薬は1日1回1ccずつ1ケ月半与えます。

カフカねぇちゃんも抗体検査はしていませんが、先生にお願いして予防的に与えることにしました!

1日1回0.5ccずつです。

 

 

 

長くなりましたね、最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

|

2012年7月12日 (木)

プルート眼振&ローリング・・・

Dsc09239 

おひさしぶりです、ちびらですぅ~♪

長いことブログさぼりましたね~( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

 

なんでかってゆーと・・・

ぷーちゃんがすこぶる元気だったからです!笑

もちろん、カフカねぇちゃんも♪

 

「病気の時はみなさんに報告しなきゃ」とか人に話すことで「みんなのパワーをもらいたい」という気持ちでブログ書くんですけど、

チビちゃんたちが元気もりもりやと「まいっか~」ってなっちゃって~(笑)

 

 

ほんで、まぁしばらく更新する予定はなかったんですけど。。。

今週の火曜日の朝、ぷーちゃんが急にローリングしはじめまして。(自分のしっぽを追いかけるみたいにぐるぐる回ってる感じ)

 

Dsc09230

 

朝方、寝ていたらぷーちゃんのケージからガタガタ音がして目が覚めました。

ぐるぐる回ってケージのあちこちにぶつかってたんです。

 

「どうした~?」て言いながら体をおさえたらすぐにおさまったので、

「ただおしりがかゆくてバランス崩したのか?」ぐらいに思ってました。

 

体が止まったあとは顔を左右に何度も動かしてソワソワしてて。(何かを目で追ってる感じ)

これまた「どうしたの~?」って言いながら頭をなでてたらすぐに落ち着いたので、

「また何か人間には見えないものが見えたのか?」とか軽く考えていました。

 

 

なにしろ全く深く考えてないもんで、不覚にもわたくし2度寝しちゃったんですよね~( ̄Д ̄;) ガビーン

眠りにつきながら「あれ?ローリングって斜頸の子がするんだっけ。。。」って思ったんですけど睡魔に負けてしまったsweat02

 

Dsc09234

4時間後、またぷーちゃんのケージからガタガタ音がして目が覚めて・・・

「やばい、これはローリングだぞ!」と気づいたわけです。

 

ケージから出したらフラフラしてまっすぐ歩けないし、

目は左右に揺れてるし。

顔が左右に動いていたのも眼振の症状のひとつだったようです。

 

ちなみに、眼振がありながらも朝食はいつもどおり完食しましたpigブヒ 

 

 

Dsc09248 

「気持ち悪くてゴハンが食べれなくなりますよ」と言われて、

栄養と水分補給のため点滴をしていただきました!

 

 

Dsc09244_2 

このとき一緒に目の揺れを抑えるお薬も点滴♪

 

この量の点滴、「何時間かかるんだ?」と思っていたらこの一部のほんのちょっとだけやった(笑)

そりゃそうやんね~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

 

Dsc09261_2 

ゴハンを待ち切れずにコロコロうんちを食べ始めたところ(爆)

これを見てわたしは確信したのです!

「食欲がなくなることはないな」と。(b ̄(エ) ̄)b

 

 

眼振の原因として考えられるのは

・エンセファリトゾーン症(寄生虫感染)

 

・パスツレラなどの細菌による内耳炎/中耳炎(ぷーちゃんは膿瘍ももってるので膿の菌もありうる)

 

・脳腫瘍

などなど。。。

 

 

今、血液をとってもらってEzの抗体検査中です。

同時進行で、細菌をやっつけるための抗生物質(これは膿瘍のお薬をあげてるのでそれを継続)と原虫をやっつけるお薬を投薬中です!

 

Ezのお薬はぷーちゃんの嫌いなシロップやったけど、

桃やらばにゃにゃやらにかけたらちゃんと食べてくれました♪

 

 

病院に行った日の夜中には眼振もおさまり、

食欲が落ちることもありませんでした。

 

 

きのう、きょうとドキドキしながら見ていましたが眼振もなくとても元気に過ごしています!

あとはEzの検査結果を待って次の処置を考えることになります。

 

 

なので今月中にまた更新しますね~(* ̄▽ ̄*)ノ"

|