« プルート血尿か?&ダニ退治シート | トップページ | カフカねぇちゃん♪ »

2012年5月 6日 (日)

潜血反応あり・子宮卵巣摘出手術・レボリューション☆

Dsc08452

「ハゲちょびん・血尿・膿瘍の経過」のため病院へ行ってきました!

 

 

暑くなったので凍ったペットボトルといっしょに行ったんやけど、

病院に着くまでにすっかりお疲れのぷーちゃん。。。(* ̄∇ ̄*)

しかも運悪く“フィラリアゼロ運動”の真っただ中のようでワンちゃんが多くてね。。

このあと結構待ったんですよね~sweat02

 

 

 

まずは、“ハゲちょびん”の件!

フケをとって顕微鏡で見てもらったんやけど、ダニは見つかりませんでした。

「数が少なくてたまたまいなかったのかも」とのこと。

症状は“ツメダニ”なので予防的にお薬を出してもらいました!

 

 

Dsc08461 

せっかくなのでカフカねぇちゃんも一緒に駆除です♪笑

そうそう!“フィラリアゼロ運動”の可愛いバッグもらっちゃいました♪(* ̄ー ̄)v

 

 

Dsc08474_3 

チビちゃんたちがとどかないように、首の付け根にぬ~りぬりします♪

 

驚くべきことに、お薬して一晩でカイカイがおさまっております!

もっと早くやるべきでした。。。すまぬ。。。

 
 

 

 

 

お次は“膿瘍の経過”の件!

「うん、落ち着いてますね」だって~ヽ(*≧ε≦*)φ

膿がなくなったわけではなさそうやけど、

見ている限り“膿瘍”による障害はほとんどないと思います!

 

現在、親指の爪ぐらいのコブが残っていますが、

すでに石灰化されて骨の一部のような状態なのでこのまま残っていてもそんなに問題なさそうです。

お薬は継続です!

 

 

 

 

つづきまして“血尿”の件!

Dsc08471 

あたらしいちっこをもっていって尿検査していただきましたが、

やはりぷーちゃんは潜血反応がでました!

これで分かったことは、「見た目ふつうのちっこでも血が混じっていることもある」ってこと。

早期発見のために今後も尿検査をマメにやろうと心に決めました!

 

 

原因はやはり子宮の病気

それが何なのかは実際にみてみないとわからない。(レントゲン・エコーでは判断しにくい)

触診でしこりがあるわけでもなく子宮が大きく張っているわけでもない。

ただ、レントゲンで見る限り結石等の可能性は低いとのこと。

 

 

手術をすることで免疫力が落ち、もしかしたら膿瘍が悪化してしまうかもしれないけど・・・

このまま子宮の病気を放っておく方が怖い。

 

 

Dsc08470 

ってなわけで、来週手術することになりました!

血液検査の結果、若干貧血気味でしたが、輸血が必要なほどではないそうです。

たぶん、子宮から少しずつ血が出ているのが原因だろうとのこと。

あと、“膿瘍”を長くやっている子にも多いみたいです貧血

それから、なんとかがなんとかなので(←わすれましたsweat01)念のため点滴しながらの手術になるそうです。

 

 

Dsc08455 

手術日は“大安”です♪

ぷーちゃんは反対みたいですが・・・笑

 

 

がんばろうね、ぷーちゃん♪

|

« プルート血尿か?&ダニ退治シート | トップページ | カフカねぇちゃん♪ »