« 膿瘍治療をがんばっているうさぎさん&飼い主さんへ☆ | トップページ | 青汁始めました♪ »

2012年3月14日 (水)

膿瘍治療(経過・記録)

昨年10月24日からの膿瘍治療。

26日からクラビット療法開始。(12時間おきに1日2回・食後)

・クラビット 25㎎

・塩化リゾチーム 15㎎

・ビタミンB12

・整腸剤

 

 

12月22日さわだ先生のお薬に変更。

・レボフロキサシン 25㎎

・塩化リゾチーム 7.5㎎

・メチコバール(VB12)

・ビオフェルミンR

 

 

12月30日薬の量を2倍に増やす。

・レボフロキサシン 50㎎

・塩化リゾチーム 15㎎

・メチコバール 125μg

・ビオフェルミンR

 

 

2月7日セカンドオピニオン。投薬継続。

・レボフロキサシン 50㎎

・ミタチーム 15㎎

・アリチア(VB12)

・ラックビー

 

 

1 

残念ながら、徐々に大きくなっています。

 

現在、ちょっとしんどい時期に入っているようで、

一晩中“膿瘍”や耳をカイカイしています。

ゆっくり横になって寝るのはつらいようで、

ほとんどの時間をトイレの上で過ごしています。

 

Dsc07603 

Dsc07613_3 

Dsc07615_3 

 

ゴハンやおやつはしっかり食べますが牧草は相変わらず食べられません。

水分のあるもの(お薬ジュースや野菜)を食べると必ずあごが汚れてしまうのですごく嫌そうです。

 

Dsc07623_3
 

 

とにかく、ゆーっくり体をマッサージしてあげて少しでも痛みを和らげてあげたいと思う。

 

Dsc07607_3
 

ぷーちゃん、できることなら代わってあげたいよ・・・

 

 

少しでも早く“化膿”の時期が終わりますように。

|

« 膿瘍治療をがんばっているうさぎさん&飼い主さんへ☆ | トップページ | 青汁始めました♪ »