« ひさしぶり~の♪ | トップページ | 膿瘍治療&歯切り(記録) »

2012年3月 6日 (火)

膿瘍治療(記録)

2月7日、投薬治療を始めて3ヶ月ちょっと経過。

なかなかお薬の効果が出ないため、“腫瘍”の可能性を考えセカンドオピニオン

今回は家からは1時間弱かかるけれど、うさぎさんに強い病院です♪

 

2012020706_3 

通院もすっかりベテランのぷーちゃん、●もちっこもちゃんと出ます♪(* ̄ー ̄)v

 

 

Pastedgraphic1_2 

右下の歯の根元の部分が“膿”によって溶けてもや~っと写っていました。

その歯を再形成しようとして過剰に石灰化(骨のようなもの)されてしまったものが、

あごの下のコブになった部分です。

現在はさらにその周りを“膿”が覆ってる状態です。

 

 

結果、“腫瘍”ではなく“膿瘍”で間違いありませんでした!

 

 

Pastedgraphic5 

ついでにボディーもチェック♪

胃には食べ物がたくさん詰まってて、腸にも●がちゃんとできてました!

脂肪の量も正常で今の体重がベストなようです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

 

お薬↓

Dsc07171
 

今までのお薬で悪化するのを抑えてきているので継続することになりました!

 

※レボフロキサシン・塩化リゾチームをいっしょに投与すること。

※乳酸菌は↑上のお薬との相性が悪いので時間を空けること(最低でも1時間半ぐらい)。

※りんごジュースやドライフルーツなどの糖分や酵素もお薬との相性が悪いので、あげる場合は時間を空けること。

 

 

 

 

 

~おまけ~

Dsc07164 

病院で出会ったネザーのぷーちゃん♪綺麗な毛色の男の子♪

名前もいっしょで親近感heart04

|

« ひさしぶり~の♪ | トップページ | 膿瘍治療&歯切り(記録) »