« 膿瘍治療1ケ月半経過&愛おしい我が子 | トップページ | 良い天気☆ »

2011年12月20日 (火)

うっ滞・膿瘍の薬・クリスマスプレゼント☆

先日、突然ぷーちゃんが食べなくなりました。

 

朝食はいつも通り一気食い!

そしてお昼には日課の“膿瘍のお薬入りにんじん”を。。。

食べない??( ̄Д ̄;;

 

 

いつもならキッチンでにんじんをすってる時から、

いやいや、何なら冷蔵庫からにんじんを取り出す時からソワソワしてるのに~

目の前に置いてもじっとしてる。。。

 

 

チビラ 「あっ!おやつおやつ・・・」

 

食べない、知らんぷりする、やばい、泣きそう。。。

 

 

Dsc06185 

わかりますかねぇ、右のほっぺたが引きつってるの。

こういう、しぐさを何度も何度もするんです。

たぶん痛みをこらえていたんだと思います。

 

 

お腹を触ると胃がパンパンで、

トイレで丸くなったり、ぐいーっと伸びたりを繰り返していました。

 

Dsc06202_3

↑皮下点滴をされたうさぎさんとクリスマスツリーshine

 

診察中にポロリポロリう○ちが出てきて、

このときはもう顔が引きつることもなく割と元気でした♪笑

 

 

↓異変に気が付いてから6時間後。

Dsc06256 

へやんぽもいつも通り♪

 

ほっ(* ̄ー ̄*)

 

 

正直ね~、

膿瘍の投薬治療中。

体力も健康な時よりなくなってるやろうし。

ほんとに怖かったんよ~sweat01

 

 

寒くなりましたね。

みなさん、温度変化に敏感なうさぎさんの体調管理がんばりましょうね!

 

 

 

さてさて、

膿瘍のお話の前にうれしい話題をいっちょ挟みましょうかねぇ♪

 

Dsc06167 

じゃーんshine

 

がんばってるぷーちゃんとおねぇちゃんに、

東京のお父さんからクリスマスプレゼントが届きました!

 

 

チビラがちょろ~っと催促したんですけどねぇ・・・


 
20111219 

これねぇ、ずっと欲しかったんよ~♪

手前にフード入れついてるやつぅ。

うちは牧草ペレットとおやつを入れてます♪

 

Dsc06290_2 

ぷーちゃんの頭が入るのでだいたいのうさぎさんがイケますね、きっと 爆

maffちゃんもよゆ~やと思うよ~bleahgood

 

 

別に、GEXさんのまわしもんやないんやけど~ 笑

うちコンフィデンスと一緒にこのペレットもあげてます↓

Dsc06176 

はつりん2さんにサンプルもらったらチビちゃんたちお気に入りやったからでかいの買ってみた♪

 

あとは「バニセレのヘアボールコントロール」と「シルバーブルーム」もたまに混ぜてるかな~

 

 

 

よーし、気持ち入れ替えてプルートの“膿瘍”のお話。

Dsc06312_2 

 

投薬を始めて2ヶ月が経過しました。

最近ほんとに、時が経つのが早いです。

 

今までのお薬は1回の量が

クラビット 25㎎

塩化リゾチーム 15㎎

ビタミンB12

整腸剤

 

これ(クラビット療法)は“新しい膿瘍の治療法”として現在公表されているものですが、

まだまだ広まっていないようです。

 

実際、多くの動物病院の先生が「膿瘍=手術」という考え方ですし、

手術をしても再発率が高いため、

一生手術を繰り返すことになる(不治の病)とも言われています。

※もちろん再発しない子もいますし、どちらの治療法にも個体差があります!

 

 

ただ、この“クラビット療法”が多くの成果を出しているにもかかわらずなかなか広まらないのには

“何か理由があるのかもしれない”とも言われていたりして。。。

 

 

ぷーちゃんの主治医は

「もしかしたら、さわだ先生の何か“感覚”のようなものがあるのかもしれない。」

とおっしゃいました。

(※さわだ先生は膿瘍を投薬で治す方法を薦めていらっしゃる方です。)

 

Dsc06317_2 

ってなわけで、

さわだ先生に直接送っていただきました!おくすり。

 

 

今までも、さわだ先生に薬の処方量を電話で伺いながら治療してきましたが、

だいたい1ケ月半ほどで効果が出るはずが、

2ヶ月経っても変化がないので。。。

 

もし、主治医がおっしゃるようにさわだ先生にしか分からない“感覚”というのがあるのなら、

それに賭けてみようと。笑
 

 

 

今までは病院で錠剤を粉にしたものを4種類混ぜた状態でいただいていましたが、

さわだ先生の方は錠剤のままなので、

自分で1/4錠に切って使うことになります。

 

多少手間はかかりますが、

どのお薬をどれだけ投与しているのか把握できますし、

“責任”を改めて感じることができます!

 

レボフロキサシン 25㎎

塩化リゾチーム 7.5㎎

メチコバール 

ビオフェルミン

 

がんばるぞ~(* ̄0 ̄)ノ

 


Dsc06150


 

カフカねぇちゃんファンの方、(←いますよね?笑)

今回、写真が1枚だけでごめんなさいm(_ _)m

 

 

前回のコメントのお返事まだできていませんdown

いつもすみません、そしてほんとうにありがとうございます!!

 

 

Dsc06202_2


Dsc06202

 

 

|

« 膿瘍治療1ケ月半経過&愛おしい我が子 | トップページ | 良い天気☆ »