« 投薬治療4週間経過☆ | トップページ | うっ滞・膿瘍の薬・クリスマスプレゼント☆ »

2011年12月 9日 (金)

膿瘍治療1ケ月半経過&愛おしい我が子

 

Dsc05927 

ぷーちゃんのあごの下にできた膿瘍。

投薬を始めて1ケ月半が経ち、

形が変わったからか?大きくなったのか?

正面からもはっきりと確認できるようになってしまいました。

くやしい現実。。。

 

でもちょっと、サンタさんのおひげみたいで可愛いかったりもします♪笑

 

小さいお顔に大きなコブをくっつけて。

触ると嫌がるからきっと痛いんだろうなぁ。。。

 

それでも必死に食べて必死に遊んで。

 

 

Dsc05512 

 

そして、めいっぱいの笑顔を見せてくれます。

 

Dsc05979

 

ほんとうに愛おしくてたまりません!

 

こんなぷーちゃんの支えになっているもの。

 

Dsc05552_3

 

もちろんカフカねぇちゃんです♪

 

多頭飼いの方は経験あるかもしれませんが、

うさぎさんたちが一斉に牧草をポリポリしはじめたりしませんか?

 

 

カフカねぇちゃんが牧草を食べている音が聞こえると、

ぷーちゃんも起き上がって牧草を食べ、

 

おねぇちゃんがペレットをカリカリポリポリしはじめると、

その音を聞いてぷーちゃんは自分の空っぽのお皿を覗きながら

「ぜんぜん足りな~い!」と訴えてきます(笑)

 

ぷーちゃんの生命力がカフカに引っ張られているのは間違いないと思っています。

心強いです!

 

 

 

Dsc06020 

そうよ、あなたのおかげよっheart04

 

ほんとうにほんとうに愛おしい我が子。
 

 

 

 

 

文章がまとまりそうにありませぬ。。。

それではみなさま、ヘイフェスでお会いしましょう~(* ̄0 ̄)ノ

|

« 投薬治療4週間経過☆ | トップページ | うっ滞・膿瘍の薬・クリスマスプレゼント☆ »

コメント

チビラさん~♪こんにちは(^-^)/
プルートちゃん♪もカフカちゃん♪も、大切な家族の一員ですよね……(^з^)-☆どうか一日一日を大切にお過ごし下さいね☆

そうですよね(⌒‐⌒)夜中に響く、プチプチと牧草を食べる音♪、あたりまえたけど、今日も元気だなぁ~って安心するし、幸せな音ですよね。
我が家は、うさ子♪の方が食べるのが遅くて"うさ子~食べないとピョンホン♪にあげちゃうよ~"って私が言うと言葉か分かるのか、また食べ始めます(^_^)v
明日は、いよいよHey Heyフェスティバル♪ですね(⌒‐⌒)
Mppのお姉様方に、負けない様に遠慮すれる事なく、牧草詰め放題☆カフカちゃん&プルートちゃんの為にも美味しそうな牧草、いっぱいピツピツに詰めて来てね!!
チビラさん!ファイト~一発!!(^o^)v

投稿: もんぴぃ | 2011年12月10日 (土) 16時25分

ぷーちゃんの腫瘍大きくなっちゃったのかな?(_ _。)・・・シュン
でも元気に食べて遊んで、偉いぞ!ぷーちゃん。カフカねーちゃんのプラスパワーは、絶対にぷーちゃんに届いているはず。で、さらにチビラさんの明るさが2うさちゃんにプラスパワーを与えているはず!うそみたいな話なんだけどね、友人の近所のおばちゃんが末期がんを宣告されて、余生は楽しむって決めて楽しんで生活してたら、癌が無くなっちゃんだって!だから、ポジティブシンキング!これです!

投稿: Rosy Loppy | 2011年12月11日 (日) 16時51分

ふたり共、なーんてかわいいんだろう!きっと支えあっているんだろうなあ。チビラさんもカフカちゃん、プーちゃんに出会えて良かったね。そしておふたりさんもチビラさんに出会えて幸せを感じていると思います。いつまでもこの時間が続きますように!

投稿: みったん | 2011年12月11日 (日) 18時01分

こんちにわ~(*⌒―⌒*)
何だかね・・
涙が出そうになったよ(TT)
健気なプルちゃんの姿や
カフカ姐さんの愛に・・(TT)

ツーショットの写真を見ると
心が“きゅ~”ってなる。
(表現がヘタでごめん)

プルちゃん食欲は落ちてない?
走ってる姿を見るかぎり
とても元気そう^^♪

獣医さんは何て言ってるのかな~?

投稿: は2 | 2011年12月13日 (火) 17時39分

こんにちは^^
コメント読ませていただきました。
ただ、うちのぴろりんが初めて膿瘍(のうよう)になったのは 7,8年前のことで、クラビットと塩化リゾチームの治療をしていたのも そのころのことです。
ぴろりんは 膿瘍(のうよう)をずっと引きずったまま、2007年に腫瘍(しゅよう)のため虹の橋に・・。
これは膿瘍(のうよう)とは関係ありませんので念のため。

なので 今の膿瘍(のうよう)の治療がどのようなものなのか 私にはわからないのです。

ぷーちゃんの膿瘍は顎の下ですね。
ぴろりんは 同じく顎の下、ホッペ、お尻の横・・と数カ所にできました。

特にひどかったのがホッペ。
歯根膿瘍だろうと言われていました。
テニスボールを半分に切ったぐらいの大きさに腫れていました。

で、当時のことは詳しく覚えていないのですが、
ブログを読み返してみると、最初の頃は クラビットと塩化リゾチームで治っていたようです。

でも 膿瘍ってしつこいんですよね。
ホッペが大きく腫れていた頃は 薬は使ってなかったのではないかと・・・・ 
(ごめんなさい、記憶があやふやです。)
ぴろりんは神経系に障害を持っていたため麻酔を使うような手術もしていません。

ただ 膿瘍が大きくなって破裂するのを待って その開いた穴から 洗浄をしていました。
ほんとにクリームチーズのような膿でした。


ぴろりんは結局 虹の橋にいくまでの数年間 膿瘍に煩わされていたことになります。

あれから何年もたっています。
治療法も変わっているのかもわかりません。
したがって 私には なんのお力にもなれないのです、ごめんなさい。

ぷーちゃん、お耳が短かったら ぴろりんによく似ています。
ぷーちゃんがもしも男の子だったら カフカちゃんとの組み合わせ、うちのぴろりん・ちらりんにそっくりですね^^

ところで 病院はどこへいってらっしゃるのでしょうか?
遠くても うさぎのことをよくわかっている病院がよいと思うのですが。
くぅ動物病院の評判が良いようですけど・・・・


お力になれなくて残念です。
でも うちは京都だし、何かの縁を感じます。
よろしかったら これからちょくちょくおじゃましていいでしょうか?

チビラさんって、どっかでみたことあるようなお名前と思ったんだけど、maffちゃんちだわっ。笑
ミミ母さんともお知り合いなんですね。
これから よろしくお願いしますね♪


投稿: ゆーしゃん | 2011年12月13日 (火) 18時29分

こんばんわぁヾ(*^▽^*)〃
プーちゃんが一生懸命生きてる姿と
そのプーちゃんを支えるカフカちゃんそして
もちろんチビラっちも ほんまに頑張ってほしい!
何が一番いい方法か お医者様でも治療法が様々やから
ほんまに悩むよなぁ・・・
でも いつもチビラっちと会ってる時
明るく元気にしてるチビラっちを見てて
それだけでもプーちゃんにとって
すごい支えになってると思うで♪
がんばろうな♪
たまに真面目なこと言うてるからわろてるやろー!^^

投稿: maffメイト | 2011年12月13日 (火) 20時31分

うん。ほんとにほんとに 愛おしいプルートちゃんとカフカちゃん!!
ゲージごしでも ふたりの絆、感じます!!
いつまでもこの笑顔見られますように…応援してるよ~

投稿: ぴのこ | 2011年12月14日 (水) 20時32分

チビラさん こんにちは~♪
先日は馴れ馴れしいにもほどがある…な
おばちゃんで失礼いたしました^^;
絡み易さ抜群オーラが出てたんですのよ~☆
とっても明るくて可愛いチビラさん
おうちではうさちゃん達と頑張ってるんですね。
ウチは1兎ですが私達が食べてると食べ始めます。
ただの喰いしん坊?(笑)

とっても素敵な2ショット☆
これからもいっぱい見せて下さいね♪

投稿: ぴいまま | 2011年12月15日 (木) 15時31分

こんばんは
治療がんばってますね
一人じゃないのはほんとに心強いですよね
大丈夫 絶対に元気になる
みんな応援してるからね

ところでブログ引っ越しました
こちらもよろしく

投稿: みったんママ | 2011年12月16日 (金) 22時07分

ご無沙汰してます。
プルートちゃん、膿瘍と闘っているんですね。
チビラさんとカフカちゃんがサポートしているので
プルートちゃんも感じ取って
気力、体力が満たされているんだと思います。
私の知っている多頭飼いさんちでもね、
一匹が体調を崩すと、もう一匹が刺激になって
食欲が復活するってことあるみたい^^
カフカちゃん、頼もしい相方ですね。

不正咬合による膿瘍の治療って
どくだみやティツリーオイルを使っている人を
見聞きしたことがあるくらいで
(切開した部分に)
たいした情報を持ってなくてごめんなさい。
手探りの民間療法レベルで頑張っている人も多いので
治療法がもっと確立すればいいのに・・。

ps 年賀状OKです。

投稿: ひーこ | 2011年12月17日 (土) 11時36分

*もんぴぃさん*
そう、家族flair
わたしにとっては大切な大切な娘っちですかね~ 笑
昔はトモダチみたいな感覚やったんですけどね。
チビちゃんたちが病気になるたびに「私がしっかりしなきゃ」て感じて・・
少しずつ関係が変わってきたように思います。
うさ子ちゃん、もんぴぃさんの言葉きっと理解してますね♪
うちもカフカは「おうち入る?」=「おやつ食べる?」と解釈してるみたいで、
わたしが「カフカ~そろそろおうち入る~?」て言うとすんごいテンションあがるんです☆笑
かわいいでしょheart04

*Rosy Loppyさん*
えっ?おばちゃんのガンなくなっちゃったの??
すごーい(> <)
うさぎさんの病気のなかでは“腫瘍”と並んで不治の病とされている“膿瘍”ですが・・・
わたし奇跡を信じてるんです!
もちろんぷーちゃんは完治して、
今後、“膿瘍”で苦しむうさぎさんがいなくなることを!
早く早く、治療法が見つかりますようにshine


投稿: チビラ | 2011年12月20日 (火) 11時12分

*みったんさん*
チビちゃんたち、しあわせ感じてくれているかしら?
チビラがこの子たちにしあわせをもらってるのは間違いないんやけど♪笑
この子たちのおかげでうさ友さんとも出会えましたしねぇ!
ほんとうに感謝感謝shine
みったんさんちのチビちゃんズも元気に寒い冬乗り越えましょうね♪

*は2さん*
ほんとねぇ、わたしも最近涙もろいんよ~ 笑
チビちゃんたちの牧草食べてる音で目が覚めたりして。。
「なんてしあわせなの~」て毎日感じる♪
今が幸せすぎて恋愛からはまたさらに遠ざかってるけど~ 爆
ぷーちゃんはね、すんごい食べてるよんbleahgood
投薬の方法を少し変えて様子をみてみます!


投稿: チビラ | 2011年12月20日 (火) 11時24分

*ゆーしゃんさん*
コメントありがとうございますぅ~(*≧m≦*)
こちらから催促しておいてお返事遅くなってごめんなさいsweat02

ぴろりんちゃんが治療していたのが7~8年前か。
たぶんねぇ・・・
病院で話聞いたりいろんな情報調べたりしてると、
全く前に進んでいないんだろうなぁと感じます。
ぴろりんちゃんのほっぺの“膿瘍”、
写真で見ましたがぷーちゃんの何倍も大きくて・・・
「こんなに小さな体でしんどいやろなぁ、がんばってるなぁ。。。」と思いながら記事読ませていただきました!
ちらりんちゃんの存在が支えになってるんだともすごく感じました!
ゆーしゃんさん、同じ病気で闘った経験がある方とお話しできるだけでわたしもうれしいです♪

京都の方だったんですね!
何か勝手なイメージで関東の方やと・・・笑
2月のERL行きます??
わたしmaffメイトさんの横にだいたい立ってるんで、
ぜひお話したいですねぇ~smilescissors
ぜんぜん更新しないブログですが、
末長くよろしくお願いしますm(_ _)m


投稿: チビラ | 2011年12月20日 (火) 11時44分

*めいとっち*
ほんとねぇ・・・
メイトっちたちとバカなことゆって笑ってる時がわたしのストレス発散なんよ~(* ̄ー ̄*)
昔からの付き合いでどんなに仲良くてもさ~
なかなかうさぎさんの病気のことは理解してもらえないというか、
まぁ話そうともしないんやけど。
だからうさ友さんにこうやって話を聞いてもらえることで、
わたしの心身がどんなに軽くなってるか♪
って、わたしも真面目に答えてみた!笑

*ぴのこっち*
いつもありがと~(> <)
電話もほんとにうれしかったです♪
ぷーちゃんね、いつもカフカねぇちゃんのケージの前でちっこするんやけどね、
最近あわてて走ってきて振り返りながらするもんやから、
たまにカフカねぇちゃんにかかるんよ~sweat01
これでもやっぱり仲良いのかしら?

投稿: チビラ | 2011年12月20日 (火) 12時00分

*ぴぃままさん*
“絡み易さ抜群オーラ”て!爆
それ褒め言葉ですよね?
まぁ、その言葉そっくりそのままお返ししますけど♪
ほんで、今気づいたけどぴぃちゃんて男の子なのね~( ̄Д ̄;;
は2さんちのりんちゃん&我が家のぷーちゃんと同じ匂いしてるから勝手に女の子て勘違いしてた!笑
またエンジョイでお会いするかと思いますが、
今度はもうちょっとゆっくりお話できたらいいですね♪
これからもどうぞよろしくお願いします♪

*みったんママさん*
応援ありがとうございます♪
先日はヘイフェスでお会いできてよかった~up
ちょうど1年ぶりでしたね♪笑
おみや頂いたのにちゃんとお礼も言えていなくてごめんなさいm(_ _)m
いつももらってばっかりやし。。。
落ち着いたら新しいブログの方にもうかがいますね!
また、エンジョイでお会いしましょう!!

投稿: チビラ | 2011年12月20日 (火) 12時19分

*ひーこさん*
おひさしぶりです♪
どくだみ&ティーツリーオイル"φ(・ェ・o)~メモメモ
“膿瘍”って正直ぜんぜん身近な病気じゃなかったから、
ほとんど知識がなくて・・・
実際に闘病生活をしてみると「こんなに大変なんだ」と実感してます。

カフカねぇちゃんはいつの間にか5歳をこえて、
あまり大きな病気をすることもなくわたしとぷーちゃんを支えてくれています!
こんなに小さな体でわたしたちを支えるのは重いやろなぁ~と思いますが、
ほんとうにたくましくて心強いです!
あまり頼りすぎて負担にならないように気を付けます 笑

年賀状の件ありがとうございます、了解ですbleahgood

投稿: チビラ | 2011年12月20日 (火) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投薬治療4週間経過☆ | トップページ | うっ滞・膿瘍の薬・クリスマスプレゼント☆ »